TOP > 会社概要 > パスカルってどんな会社なの?

会社の概要 パスカルってどんな会社なの?

事業内容

■情報・通信システムに関する運用および監理
■情報・通信システムに関するソフトウエアならびに機器の販売、設置および賃貸
■情報・通信システムに関するシステムの開発およびサービスの提供
■上記に関するコンサルティング業務ならびに各種の教育および研修、関連事業

パスカルの5つの価値観

1.企業理念

1.常にお客さまの立場を考え、環境に配慮した、安全で創造的な商品・サービスとシステムを提供する
2.常に技術と経営の自己革新を追求する
3.良き企業市民として地域社会に貢献する
4.社員に創造と挑戦の場を提供する
5.グローバルな視点で経営を推進する

2.企業使命

私たちはIT業界に新たなる革新と創造を常に生み出し、業界の社会的地位の向上に貢献します

3.計画

私たちはITサービスのプロフェッショナルであり、業界をリードしていく見識をもった集団として、未来の国家発展に貢献できるフロントランナーを目指します

4.価値

私たちは共通の目的に向かい一丸となる事で、お客様からパートナーとして信頼を得てサービスを提供した結果、お客様の品質・顧客満足度が向上することを価値とします

5.価値基準

サービスとは「私たちがどう思うのではなく、お客様がどう思うか」を考え、形にしていくことです

設立年月日

1996年12月16日

代表者 

代表取締役社長 福嶋 勝浩
社長ってどんなひと?

資本金

500万円(2010年10月増資)

売上高

過去10年間の売上高の推移 2016年8月現在
・9,600万円(2016年6月決算期)
・10,300万円(2015年6月決算期)
・6,000万円(2014年6月決算期)
・7,400万円(2013年6月決算期)
・9,000万円(2012年6月決算期)
・9,000万円(2011年6月決算期)
・6,400万円(2010年6月決算期)
・4,200万円(2009年6月決算期)
・2,460万円(2008年6月決算期)
・1,440万円(2007年6月決算期)
※2013年4月末に長期プロジェクトの終了に伴う売上高の減収、減益。

image003.png

従業員数

24名(2017年3月現在 契約社員・パートアルバイト含む)

所在地

〇本社
〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町2-1-1
TEL 03-3517-3151  FAX 03-3517-3152
最寄り駅 東京メトロ 半蔵門線 三越前駅 徒歩1分

〇事業所
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-5-7 YOUビル4E
最寄り駅 東京メトロ 日比谷線 人形町駅 徒歩5分

主要取引銀行

みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行

福利厚生

パスカル社の福利厚生についての詳細は以下のリンクでご覧ください。福利厚生について

04 150p-01.jpg

原点はパソコン教室

コンピュータを誰もが楽しく簡単にはじめられるよう、地域に根ざしたパソコン教室を開設したのがきっかです。
当時はパソコンもまだまだ高価な機械で知識のある人も少ない時代でした。
また、パソコン教室は大手企業を中心として開催され受講料金もとても高価でした。
「気軽に手軽な受講料金でパソコンを学べる場所を提供したい!」という思いでスタートしました。
当時のパソコン教室は単発の講座しかなく、継続して学習ができるようなシステムはありませんでした。
パスカルはこの点に注目し学習方法を塾形式の通学制にしました。
単にパソコン知識を増やす講義ではなく、パソコン操作の向上を図るためのカリキュラムを多数開発しました。
また、教室は単なる学びの場とするのではなく、新たなコミュニケーション・ステージとして提供。
いつでも、どなたでも楽しく過ごせるようスタッフや設備にも工夫を凝らしました。
今ではこの方法は様々な教室で行われている事ですが、当時としては画期的な教室システムであると自負しています。
このことは教室を閉鎖(2004年12月)した現在でも当時の生徒の皆さんとの交流は続いています。
本当にありがたいことだと思っております。

34031-NZEBZ7.jpg

沿革 20年の歴史

1996.02 株式会社テック(江戸川区葛西)の一部門にてパソコンスクールをスタート
1996.04 東京カルチャーセンター様(同区葛西)パソコン講座の業務提携スタート
1996.08 同社経営方針転化のため同スクールを引継ぎ独立。東京メトロ東西線葛西駅前に開設
1996.12 有限会社パスカル設立 同スクールを法人化
1997.02 ダイワボウ情報システム様 パソコン販売の業務提携スタート
1997.04 株式会社フテロシステム様 新入社員向けPC研修提携スタート
1997.05 DISテクノサービス様 人材派遣スタッフ向けPC講座の業務提携スタート
1998.03 税務大学校(国税庁) 統計分析講座(PCリテラシ)業務請負スタート
1998.04 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)様 IT戦略PC講座業務請負スタート
1998.04 システム開発業務スタート
1999.12 NRIデータサービス株式会社(現野村総合研究所)様 プロジェクト参加
2000.01 株式会社QUICK電子サービス様 N新聞社様向け社員研修業務スタート
2000.05 野村証券様 社内システム運用保守業務参加
2000.05 日本クリアリングサービス株式会社様 社内システム維持管理業務参加
2001.05 NRIデータ i テック株式会社様 社内システム開発プロジェクト参加
2004.12 パスカル・パソコン・スクール(江戸川区葛西)を閉設
2006.12 創業10周年
2007.01 野村証券様 社内システム開発プロジェクト参加
2008.07 特定労働者派遣事業申請 受理番号 特13-309189
2010.10 資本金を500万円に増資
2010.11 茅場町事務所を開設
2013.10 茅場町事務所を兜町オフィスに移転
2014.08 401K 確定拠出年金企業型を福利厚生として導入
2014.10 兜町オフィスを技術研究所へと開設
2015.02 日本橋堀留町に日本橋事業所を開設
2016.08 設立20周年

1998年04月 当社初のシステム開発

入出金・請求伝票発行システム「伝票くん」を開発。
特徴は共通システムをプラットホーム化して各機能をカプセル化し、
どんな業種にも対応可能なシステムとして、開発期間を大幅に短縮。
開発コストを極力抑えた伝票発行システムに仕上げました。
このノウハウは現在のシステム開発にも生かされ、多くのシステム開発でもそのポテンシャルは維持されています。
「伝票くん」の開発実績は約25社。
現在も数社で稼動中。スポット運用・保守を実施中(2015年3月現在)

特定派遣事業について 

2016年11月1日現在
・受理番号 特13-309189
・派遣労働者の数 15名
・派遣先の数 2社
・マージン率 17.14%
・労働者派遣料金 16,533円(1日8時間当りの平均)
・派遣期間中の派遣労働者の賃金 13,700円(1日8時間当たりの平均)
・教育訓練に関する事項
 派遣の概要・情報セキュリティ及び個人情報保護教育・安全衛生教育・マナー

個人情報保護方針

JIS Q 15001に基づく個人情報保護方針を策定・運用実施中。
「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合した、
個人情報について適切な保護措置を講ずる体制及び整備を行っています。

社会奉仕活動 CSR

私達パスカルは社会の一員としての役割を果たすべく社会奉仕活動を地道ながらも続けております。
その詳細については社会奉仕活動のページをご覧ください。社会奉仕活動の詳細

CI活動(コーポレートアイデンティティ Corporate Identity )

私達パスカルはお客様とお取引する上でお客様の貴重なブランドイメージを損わないために、
パスカル社自身の企業価値を高めるCI活動を展開しております。
その内容をご報告致します。CI活動

infographic31.jpg

パスカルの自慢

私たちパスカルはシステムの開発・運用を主体に、エンジニア派遣や教育事業などを
手がけるエキスパート集団です。
パスカルの魅力や強みなどアピールしたいことは数多くありますが、
以下の4つは特に強調したい点です。

■チームワーク重視が基本

お客様の大切なシステムをお預かりする以上、
私たちは、常にコミュニケーションを取り合いながら、
各自の強みを生かしつつ、お客様の期待に応えています。

様々な現場経験やスキルを持つ先輩たちと一緒に働くなかで、
幅広い業務知識・ノウハウを学ぶチャンスが豊富にあります。

例えば、ネットワーク関連の実務経験が少ない方でも、
将来は大規模システムの設計、開発、運用管理に携わる
ことも夢ではありません。

■ベテランエンジニアが力量を発揮できる場を提供

一方、経験豊富なベテランエンジニアの方であれば、
これまでに培ってきた技術・経験を発揮でき、
それらを若手メンバーに伝えつつ、
さらなるキャリアアップを実現できるフィールドがあります。
案件は多種多様ですし、上流工程から参画できる案件がほとんどです。
実力と意欲次第では、プロジェクトを率いるという
社員を目指す方には重要なポジションも積極的にお任せします。

■成長意欲のある若手も大歓迎

自分の意見やアイデアを提案できる方、成長意欲のある若手も大歓迎。
「将来は独立したいので、仕事の進め方や経営のノウハウを教えてください」といった
方もウェルカムです。
本人にとっても、会社にとってもWin-Winになるのであれば、
できる限り応援します。
私たちと一緒に成長し、ワンランク上のエンジニアを目指しましょう。

■パスカルの強み

私たちはご依頼いただいた案件に対しては、
常に誠実に取り組み、高い品質をご提供することで
クライアント様からの信頼を獲得してきました。
その結果、1つ1つの案件が継続した取引に繋がっていき、
設立以来、着実に毎年業績を伸ばし続けています。
じっくりと腰を落ち着けて働きたい。
そんな方にもパスカルはお勧めです。

パスカルという社名の由来とは・・・。

有限会社パスカル 英文標記名:PASCAL CO.,LTD
社名はフランスの数学者 ブレーズ・パスカル Pascal,Blaise 1623~1662から由来しています。

パスカルとは・・・・。

フレーズ・パスカル(Blaise Pascal、1623年6月19日 - 1662年8月19日)は、
フランスの数学者、物理学者、哲学者、思想家、宗教家。
早熟の天才で、その才能は多方面に及ぶため、カテゴリー分類するのが困難な人間である。
「人間は考える葦である」という『パンセ』の中の言葉によって広く知られている。
ポール・ロワヤル学派に属し、ジャンセニスムを代表する著作家の一人でもある。

パスカルのプロフィール

中部フランスのクレルモ(現クレルモン=フェラン)に生まれる。
法服貴族の父エティエンヌはオーヴェルニュ地方の租税法院の副院長であったが、
1631年に官を辞して一家でパリに移住し、科学者の集まりに参加してパスカルを教育した。
16 歳のとき、パスカルは「円錐曲線試論」を著し、幾何学における「パスカルの定理」を明らかにした。
その後、一家は父が徴税担当副総監になったのを機にルーアンに移住するが、
彼は父の徴税業務を軽減する目的で歯車による計算機を発明し、
また「トリチェッリの真空」の報が伝えられると、実験によりこれを証明して「パスカルの原理」を確立した。
彼の肖像は、かつてフランスの500フラン紙幣に描かれていた。(Wikipediaより引用)
「ブレーズ・パスカル」の参考文献情報ページ名: ブレーズ・パスカル著者: Wikipedia の執筆者たち発行者:
『Wikipedia』 更新日時: 2010年2月7日 00:18 (UTC)取得日時: 2010年2月18日 02:35 (UTC)ページの版番号: 30400420